Free大助!

「冤罪・北陵クリニック事件・無実の守大助さんを守る東京の会」事務局長の備忘録〜素人の素朴な目線から冤罪を考える〜

【51】守大助さん47歳に①

今日は4月28日、守大助さん47歳の誕生日です。

そしてちょうど、昨年結成された

「守大助さんを守る三多摩の会」の2回目の総会でした。

私たち「東京の会」とともに、

大助さんの再審無罪を目指して闘っています。

総会に大助さんが寄せてくれた手紙を全文紹介します。

 

快い春の陽気に、

体の奥から新しい力が沸いてくるように感じます。

皆さんお元気ですか!

本日はお忙しい中「第2回総会」へ参加して下さり、

本当に有り難うございます。

温かく、力強いご支援のおかげで、

仙台高裁・嶋原不当判決に負けず、

無実を訴え叫び闘いつづけています。

感謝の気持ちでいっぱいです。

今回の高裁判断が許されるならば、

無実の人は救われません!

私の貴重な人生の日々を奪っておいて、

デタラメな判断をすることが、

裁判官の仕事ですか?

今回の決定は、無実の訴え・証拠を見ないで

有罪・棄却するという、

裁判官による冤罪を作る犯罪です。

絶対に許されない決定です。

支援者・弁護団が道理を尽くして要求して下さった

「証拠開示・証人尋問」を無視した判断は、

どう考えても不公平!

審理不尽であること明白です。

特別抗告審で真実が照らされると信じて、

がんばって闘います。

今日4/28は私の47歳の誕生日です。

なんとしても40代で、両親の元へ帰りたいです。

今後もどうか、お力添えをお願いいたします。

無実の守大助

 

f:id:daisuke0428:20180428220812j:plain