Free大助!

「冤罪・北陵クリニック事件・無実の守大助さんを守る東京の会」事務局長の備忘録〜素人の素朴な目線から冤罪を考える〜

【58】6月23日「無実を叫ぶ死刑囚たち」へ

また更新がちょっと空いてしまいました。

仕事がちょっと立て込んでいて…と言い訳になってしまいますが、

堀江貴文氏の「多動力」でも見習って、

本業とボランティア全てをシームレスに両立できるようになりたいです。

 

さて今回はイベントの紹介です。

死刑廃止を目指す「フォーラム90」という運動体によって、

冤罪と死刑に関する集会が、下記の日程で開催されます。

 

■「無実を叫ぶ死刑囚たち〜狭き門のまえで」

●6月23日(土)

●午後1時15分〜4時50分(開場1時)

●参加費500円

●全水道会館大会議室

 JR水道橋から徒歩2分

 都営地下鉄三田線 水道橋A1出口から徒歩1分

 

私は残念ながら参加できませんが、

ぜひ一人でも多くの方に足を運んでいただきたいです。

いよいよ6月11日に再審可否の決定が出る「袴田事件」の小川秀世弁護士と、

飯塚事件」の徳田靖之弁護士も、九州から駆けつけるので。

 

飯塚事件」については、以前もこちらで書きました。

【34】iPS論文データ改ざんと冤罪の構図 - Free大助!

久間三千年さんは、逮捕以来一度も自白することなく、

最後まで無実を訴えたまま処刑されました。

しかも警察が捏造したデタラメなDNA鑑定によって…。

 

そして久間さんを死刑台に送った法務官僚たちは、

天下り先で悠々自適な余生を送っています。

こちらのリンクを、読んでください!!

本日再審可否決定の飯塚事件 「冤罪」久間氏の命を奪った責任者たちの天下り先 : デジタル鹿砦社通信

この事件、私は完全な国家権力による殺人だと思っています。

司法はここまでムゴいことをするということを、

一人でも多くの方に、知って欲しいのです。

最後まで無実を訴えながらも、法務官僚によって“殺された”久間三千年さん。

f:id:daisuke0428:20180530150114j:plain