Free大助!ノーモア冤罪!

「北陵クリニック事件・無実の守大助さんを守る東京の会」事務局長の備忘録〜素人の素朴な目線から冤罪を考える〜

【110】明るく楽しい冤罪支援〜布川事件に学ぶ〜

〈前回から続く〉 「布川事件」の闘いは、大きく2つに分けられます。 ①事件発生(1067年)〜再審無罪(2011年) ②桜井昌司さんの国家賠償請求(2012年〜現在) 今回は主に①について書いてみます。 また「布川事件」の再審無罪が確定したのは、ちょうど私が冤…

【109】「布川事件」国賠勝利に想うこと

◆警察&検察の愚行・蛮行を認めた裁判所 もう2週間前になりますが、5月27日(月)に「布川事件(ふかわじけん)」桜井昌司さんの国家賠償訴訟の判決が、東京地裁でありました。 桜井さんは冤罪を作り上げた上に何の反省もしない警察・検察の責任を問うべく、…

【108】守大助さんからのメッセージと『再審法改正をめざす市民の会』結成!!

◆守大助さんのメッセージ〜裁判官が刑事訴訟法を守る時代になってほしい〜 守大助さんから届いた、最新のメッセージを紹介します。いつも通り、弁護団を通して全国の支援者に発信されたものです。 令和元年がスタートしました!! 裁判官が刑事訴訟法を守る、…

【107】48歳になった守大助さん

1ヵ月ぶりの更新です。いろいろと書きたいことが頭の中を巡りながら、体が追いつかずにズルズルと時間が過ぎてしまいました。 元号が「平成」から「令和」に変わりましたが、守大助さんは変わらずに千葉刑務所の塀の中。4月28日には48歳の誕生日を迎えました…

【106】ブログをはじめて2年、「冤罪支援」をメジャーに!!

■冤罪について語るハードルを低くしたい このブログをはじめたのは2017年4月4日。何とか2年、続けてこられました。 1日最大400を超えるアクセスをいただいた日もありました。読んでいただいて、本当にありがとうございます!! この間の「北陵クリニック事件」…

【105】「松橋事件」再審無罪、あまりにも遅すぎた春…

■34年目にして、ようやく無罪 ご存知の通り本日、熊本地方裁判所は「松橋(まつばせ)事件」の再審裁判において、無罪判決。宮田浩喜(こうき)さんはようやく、冤罪を晴らすことができました。 本当に良かった!!と声を大にして言いたいところですが、それ以…

【104】やったぞ!!湖東記念病院事件、再審開始

■西山美香さん、本当に良かった!! すでに報道でご存知と思いますが昨日(3月19日)、最高裁判所は「湖東記念病院事件」の再審開始を決定しました。 この事件、2017年12月に大阪高裁が再審を認めたものの、検察がお決まりの特別抗告(怒)。検察の言いがかり…

【103】沈黙の最高裁〜「大崎事件」弁護団激励行動に参加して〜

■事件から40年、92歳になる原口アヤ子さんの命あるうちに再審無罪を!! 現在、最高裁判所(最高裁)では「日本国民救援会」が支援する5つの冤罪事件が、無罪獲得を目指して闘っています。 守大助さんの「北陵クリニック事件」(再審) 原口アヤ子さんの「大崎…

【102】片岡健さんの新刊『平成監獄面会記』を読んで

■とにかく “会ってみる&行ってみる” 今回は、おすすめの新刊本を紹介します。 タイトルは『平成監獄面会記』(笠倉出版社)。著者の片岡健さんは、冤罪を含むさまざまな事件を取材しているフリーライター。本著では死刑を宣告された8人との面会を通して、報…

【101】「乳腺外科医えん罪事件」やはり検察は控訴(怒)

■「逆転有罪」は絶対に阻止、「無罪」を死守だ!! 前回紹介した「乳腺外科医冤罪事件」の無罪判決。やはり検察(東京地検)は控訴してきました。これを受け、東京高裁で審理が続けられることになります。この事件、検察は「懲役3年」を求刑しています。もし無…

【100】乳腺外科医の無罪判決と「北陵クリニック」「飯塚事件」

■科捜研によるDNA資料の破棄を断罪 2月20日、東京地裁は「乳腺外科医師事件」の無罪判決を言い渡しました。この事件、「守大助さん東京の会」の母体である人権団体「日本国民救援会東京都本部」が早くから支援をしてきました。私は一度も裁判傍聴や支援集会…

【99】千葉刑務所の食事

丸々1ヵ月、更新が滞ってしまいました。また頑張って守大助さんのこと、冤罪のこと、日本の司法の問題を伝えていきますので、宜しくお願いいたします!! この1ヵ月の間に、冤罪を取り巻くいろいろな動きがありました。 1月17日「大崎事件」検察が最高裁に突然…

【98】検察に冤罪救済部門が!?『アメリカにおけるえん罪救済の最前線』

■26年間で2300人以上の無実が明らかに!! 1月12日(土曜日)、立命館大学 大阪いばらきキャンパスで行われたシンポジウム『アメリカにおけるえん罪救済の最前線』に参加してきました。 アメリカでは「イノセンス・プロジェクト」と呼ばれる、科学者や弁護士…

【97】強姦えん罪、国賠棄却(怒)裁判所が裁判所を裁くのは無理だった…。 

■“検察も裁判所も悪くない” と開き直って国賠を棄却 ありもしない強姦の犯人とされ、再審無罪となった男性が起こしていた国家賠償請求(国賠)が、大阪地方裁判所で棄却されました。夕方のニュースで報道されたので、怒りを覚えた方も多くいらっしゃるでしょ…

【96】18年前の1月6日、守大助さんは自由を奪われました。

本年も宜しくお願いいたします。引き続き守大助さんの自由を目指す活動を紹介するとともに、日本の司法に想うこと、冤罪をなくすためにできることなどを、一市民の素朴な目線で書いていきたいと思います。 2001年の今日、守大助さんは宮城県警に身柄を拘束さ…

【95】守大助さんからのメッセージ “2019年、勝利と幸せへ向かって”

千葉刑務所の守大助さんから、一足早い新年のメッセージが届きました。弁護団経由で、FAXで送られたものです。大助さんは月に出せる手紙が7通までと制限されているため、全国の支援者に一斉にメッセージを送る場合にはこのような方法が取られています。もち…

【94】2018年冤罪ニュース〜この1年間を振り返る〜

2018年も残すところ5日となりました。今年も読んでいただいてありがとうございました。年内にもう1〜2本、記事を更新したいと思いますが、冤罪事件についてどんなことがあったか、1年を振り返ってみます。 ※守大助さん関連は赤字にしてあります。 1月26…

【93】いよいよ再審無罪!「松橋事件」勝利を導いた弁護団のチーム力

「松橋(まつばせ)事件」で、嬉しいニュースが飛び込んで来ました。年明けの早いうちに熊本地裁で再審公判が開かれ、宮田浩喜(こうき)さんの無罪が確定する見通しとなりました。 少し前にも書きましたが(下記リンク)、予想通りと言うか…検察は「有罪立…

【92】袴田事件・袴田巖さんの再収監を許さないアピール(全文紹介)

12月12日に国会前で行われた「袴田巖さんの再収監を許さないアピール」。 声明文も発表されましたので、全文を紹介します。 「袴田事件」は、1966年に静岡県で一家4人が殺害され、元プロボクサーの袴田巖さん(82歳)の死刑判決がいったん確定した事件です…

【91】袴田巖さんを死刑台に連れ戻すな!!再収監を許さないアピールに180人

■取り急ぎ、昨日の様子をお知らせします 38年前の今日、袴田巖さんの死刑が確定しました。1980年12月12日、最高裁判所は袴田さんの無実を訴える声を退けました。これにより袴田さんは死刑囚として東京拘置所に閉じ込められ、いつ刑が執行されるかもしれない…

【90】「東名あおり運転」裁判と、守大助さん・無期懲役の判決文に想うこと

■“極刑にしろ!!”と言いたくなる気持ちはわかりますが… 「東名あおり運転事故」の裁判員裁判が始まりました。案の定というか、被告人の非道ぶりを強調した報道が始まり、ネットニュースのコメント欄は “極刑にしろ!!” という書き込みで埋め尽くされています。…

【89】再審無罪までもう一歩!!「松橋事件」検察の態度に注目

■宮田さんは85歳、命あるうちに無罪を!! 先週は600以上ものアクセスをいただき、ありがとうございました!! TBSテレビ『1番だけが知っている』で「松橋(まつばせ)事件」が取り上げられた影響が大きかったようです。 その「松橋事件」、あとは熊本地方裁判…

【88】元・警視庁捜査一課長が書いた“取り調べる側”の本音が満載!!の本

■「松橋事件」刑事や検事への怒り このブログでも何回か紹介している「松橋(まつばせ)事件」が、昨晩のTBSテレビ『1番だけが知っている』で特集されました。私は家にテレビがないので観ていませんが、冤罪が作られる構図や弁護団の奮闘を、丁寧に紹介した…

【87】守大助さんのメッセージ

千葉刑務所の守大助さんから、支援者にメッセージが届きました。 全文を紹介します(カッコ内は当方で補足)。 (現在最高裁判所で闘っている)第一次特別抗告審で、 必ず「差し戻し・再審開始」を勝ち取るため、 私は負けずに無実を訴え、必死になって闘い…

【86】これが取り調べだ!(怒)

〈前回から続く〉 ■ある朝、家に刑事が 2001年1月6日の朝、守大助さんが彼女(同僚で婚約者の看護士)と暮らすアパートに、宮城県警の2人の刑事がやって来ました。 “A子ちゃんの急変について、北陵クリニックの職員に順番に話を聞いているので来て欲しい”…

【85】守大助さんの父・勝男さんの訴え

守大助さんのお父さん・守勝男さんは、大助さんが逮捕された2001年1月当時、宮城県警の警部補で交通捜査を担当していました。つまり大助さんは、お父さんの勤め先に捕まったのです(交通部と捜査部、所属部署は異なりますが)。勝男さんは息子の無実を信じ…

【84】12月12日「冤罪根絶の国会一日行動」やります!

このブログで何回か紹介してきましたが、 「守大助さん東京の会」の母体は「日本国民救援会」という人権団体です。 (今年で創立90年を迎えました。こちらについては改めて書きたいと思います) 11月12日現在、その救援会が支援する4つの再審事件が、 最高…

【83】最高裁は誰のために…?

10月29日、守大助さんの再審開始を目指して、 最高裁判所に要請に行ってきました。 〈以前の様子はこちら〉 【57】最高裁判所に要請、行ってきました。 - Free大助! 【68】最高裁要請、行ってきました!! - Free大助! 普段は他の事件と共同で取り組んでいま…

【82】冤罪撲滅に闘う国会議員、藤野保史さん〈後編〉

藤野保史議員を講師に招いての学習会 『今こそ学ぼう!!再審の最前線』の後編をお届けします。 ※文章は録音を基に編集の上、作成しています。文責は「守大助さん東京の会」事務局長にあります。 〈前編から続く〉 ■再審をめぐる海外の状況 ここで海外における…

【81】冤罪撲滅に闘う国会議員、藤野保史さん〈前編〉

冤罪のない社会や「再審制度」の改革に向けて、国会議員も奮闘しています。 「守大助さん東京の会」の母体である「日本国民救援会・東京都本部」は、 衆議院法務委員会で活躍する藤野保史・衆議院議員(日本共産党)を招いて、 『今こそ学ぼう!!再審の最前線…