Free大助!

「無実の守大助さんを守る東京の会」事務局長の備忘録〜素人の素朴な目線から冤罪を考える〜

【50】東京新聞の記事に思ったこと

前回紹介の『再審における証拠開示シンポジウム』を受けて、 証拠開示について書くと予告したのですが…、 このテーマについて書かれた記事が2本も出てしまいました。 1本はジャーナリストの江川紹子さん。 「存在しない」「いや、実はありました…」~行政…

【49】司法村の皆さん、肩の荷を下ろして出直しませんか?

4月7日、日本弁護士連合会(日弁連)の主催で、 『再審における証拠開示シンポジウム』が開催されました。 前々回にこちら(下リンク)で紹介した中の、 【47】だから必要!「再審法」のポイント - Free大助! 「2 再審における証拠開示手続きの明記」に…

【48】『獄友』イベント@下北沢〜目指すは“冤罪版” We are the World!〜

冤罪青春グラフィティ映画『獄友』ご覧になりましたか? 〈公式HP〉 ドキュメンタリー映画 「獄友」 私はまだ観ていないので、早く行きたいです! 皆さんもぜひ『ポレポレ東中野』(JR東中野駅からすぐ)へ! 昨日は上映を記念してのライブ&トークイベント…

【47】だから必要!「再審法」のポイント

ようやく…となりますが、 前々回に予告をした「再審法」について書いていきます。 ■背景〜そもそも何故「再審法」が必要なのか?〜 まずは基本的なポイントをおさらいします。 裁判で有罪になって刑が確定したけど、 実は冤罪の可能性が高い…という事案につ…

【46】検察官こそ再審請求を!〜内田博文教授の講演録から〜

今回は「再審法」について書くと予告しましたが、 ちょっと寄り道をして、 また検察と再審について書きます。 (これも「再審法」に大いに関係あるので) この問題については、以前も掘り下げて書きました。 【29】何故、検察は再審開始を妨害してはダメなの…

【45】冤罪支援と家族の支え〜福岡事件・古川さん夫婦の活動を振り返る〜

「守大助さん東京の会」で一緒に活動しているIさんから、 嬉しい話を聴きました。 (Iさんについては、このブログの【30】【21】で紹介) Iさんには奥さんと娘さんがいます。 2人とも冤罪などの社会問題に無関心だったのが、 急に大助さんの事件の資料を読…

【44】Are you サイコパス, KENSATSU!?

今週は、冤罪をめぐる大きな動きが2つありました。 ■恵庭事件〜29歳だった彼女は47歳に〜 1つは3月23日、札幌地方裁判所が、 「恵庭OL殺人事件」の再審請求を棄却しました。 日弁連(日本弁護士連合会)も再審を支援している、 典型的な冤罪事件です。 (…

【43】棄却を受けて、守大助さんメッセージ

仙台高等裁判所の暴挙を受けて、 守大助さんから全国の支援者に、 メッセージが届きました。 全文を紹介します。 嶋原裁判長は、 棄却というバカげた決定をしました。 4年間で三者協議は3回、 何をやっていたのでしょう。 無実の訴えを聞かない、 無実の証拠…

【42】守大助さん再審、闘いは最高裁へ②

冤罪で一番ワルいのは何処(誰)か? 私はズサンな捜査や証拠の捏造を行う警察か、 無実の証拠を隠す検察だと思っていました。 でも冤罪と闘う当事者は、 “裁判所がワルい”と口を揃えます。 守大助さんは面会で切実に訴えました。 “警察や検察は仕方ない(こ…

【41】守大助さん再審、闘いは最高裁へ

仙台高等裁判所の再審請求棄却を受け、 3月5日、守大助さんの弁護団は、 最高裁判所に特別抗告。 闘いの舞台は東京になりました。 弁護団は大きく3つの争点で再審を求めてきました。 ① “筋弛緩剤が出た” とする警察の鑑定は誤り ② “被害者” の病状は筋弛…

【40】大崎事件、再審開始決定!だが喜ぶのはまだ早い

守大助さんの無実を訴える声が、 仙台高等裁判所に門前払いされて、 明日でちょうど2週間、 一体何から書けばいいのか… 書きたいことはたくさんあるのに、 まとまらないうちに時間ばかりが過ぎています。 そんな中、大崎事件の再審開始決定という、 嬉しいニ…

【39】棄却!

今日2月28日、 仙台高等裁判所は、 守大助さんの再審請求を棄却。 証拠開示も事実調べも行なわず、 4年間逃げ回った末の棄却でした。 詳細は分かり次第また報告します。 2月5日の仙台高裁への要請後の (結果的に最後の高裁要請になりました) 記者会見で、…

【38】全国集会の守大助さんメッセージ

2月4日の全国集会に守大助さんが 寄せてくれたメッセージを、 全文紹介します。 私は郁子医師の指示に基づいて、点滴をしただけです。 絶対に筋弛緩剤を混入していません。無実です! 即時抗告審で「再審開始・釈放」を勝ち取るために、 全国の皆さん!どう…

【37】守大助さんが無実の理由〜そもそも事件がない〜

前回予告した通り、 守大助さんを無実と確信する理由を紹介します。 このブログで過去に触れた内容と重複もありますが、 2月4日の全国集会を前に、 改めてまとめておきます。 ■医師が “筋弛緩剤の仕業” と診断していない 大助さんが点滴に筋弛緩剤を混入し…

【36】無実の人は無罪に!〜疑わしきは被告人の利益って?〜

前回のブログで、 「必ずしも ”無罪=無実” とは限らない」と書きました。 その理由は、 被告人が犯行を犯したという事実を、 検察が十分に立証できない場合、 裁判所は無罪にしなければならない… という刑事裁判の大原則によります。 検察の立証というのは…

【35】署名のチカラを信じて

冤罪の支援活動の一つの到達点が、 無罪を勝ち取ること。 無実なのに逮捕・起訴されてしまった人が、 犯人でないことを証明するには、 裁判で無罪判決を受けるしかありません。 必ずしも “無罪=無実” とは限らないのですが、 (これについては改めて書きま…

【34】iPS論文データ改ざんと冤罪の構図

報道でご存知かと思いますが、 京都大学・iPS細胞研究所の論文で、 データの改ざんが見付かりました。 改ざんを行った助教授は 「論文の見栄えを良くしたかった」と、 不正行為に至った理由を語ったといいます。 これって…冤罪が生まれる構図とウリ2つです…

【33】2月4日、仙台で守大助さんの再審を求める集会やります!

守大助さんの再審を求める署名は累計20万筆を超え、 支援組織の数も全国で43になりました。 (私たち「東京の会」もその一つです) 3月には仙台高等裁判所で、 再審開始の可否決定が出されることがほぼ確実となる中、 2月4日(日曜日)、事件のあった仙台…

【32】アダム・スミスの言葉

冤罪に苦しむ人を支援したり、 権力に弾圧された人と連帯するココロを、 “惻隠の情”(そくいんのじょう)と表現した方がいました。 その方は松川事件をはじめ、 いろいろな冤罪・弾圧事件の支援活動を行って来た大先輩です。 平たく言えば、困っている人を思…

【31】守大助さんから新年のメッセージ

守大助さんから、支援者へのメッセージが届きました。 大助さんは千葉刑務所に2008年に収監され、 10回目の新年を同所で迎えました。 メッセージは大助さんから阿部泰雄弁護士に届けられ、 弁護士を経由して全国の支援団体にFAXされたものです。 大助さんは…

【30】クリスマスの日、守大助さんに面会してきました!

もう昨年になってしまいましたが、 12月25日に千葉刑務所の守大助さんに面会してきました。 今回は「東京の会」の仲間2人と、私の計3人で面会。 いずれも大助さん(46歳)と世代の近い30〜40代で、 紅一点のYさんは何と、 サンタさんの衣装をまとって来ま…

【29】何故、検察は再審開始を妨害してはダメなのか?

更新が1ヵ月近く滞ってしまいましたが、 2018年も、どうぞ宜しくお願いいたします。 守大助さんをはじめ無実を訴えて闘う皆さんに、 一刻も早く朗報がもたらされますように! さて新年1回目は前回予告した通り、 “再審と検察” について書きます。 戦後長ら…

【28】冤罪「松橋事件」やはり検察は特別抗告(怒)

前回紹介した「松橋事件」。 12月4日、 やはり検察は特別抗告しました!!!!(怒) これにより宮田浩喜(こうき)さんの再審を開始するか、 舞台を最高裁判所に移して、 三たび協議が行われることになります。 今はとにかく、 最高裁が検察の抗告を速やか…

【27】冤罪「松橋事件」どうする検察!? 12月4日に注目!

今週の嬉しいニュース。 11月29日、『松橋(まつばせ)事件』の即時抗告審で、 福岡高等裁判所が再審開始を認めました。 2016年6月の熊本地方裁判所に続いて、 再審をやるべし!と判断したのです。 “マツバセ?” “ソクジコウコクシン?” “チホウサイバンショ…

【26】マスメディアを味方に!

滝沢秀明が弁護士を演じるドラマが、 2018年2月に東海テレビ・フジテレビ系でスタートするそうです。 タイトルは『家族の旅路〜家族を殺された男と殺した男〜』。 注目はその内容。YAHOOニュースから抜粋して紹介します。 “30年前に起きた一家三人惨殺事件…

【25】再審開始を求め、記者会見!

守大助さんの再審を求める署名が、 20万筆を達成しました。 (2012年2月の再審請求書提出時からの累計) これを受け11月21日、 弁護団と全国各地から集まった支援者が、 仙台高等裁判所に要請を行った後、 仙台市内で記者会見を開きました。 (私は参加でき…

【24】「くり返すな冤罪!市民集会」で守大助さんのご両親が訴えました!

11月9日(木)、文京区民センターで行われた、 「くり返すな冤罪!市民集会」。 袴田事件や大崎事件、 そして守大助さんの北陵クリニック事件…、 いろいろな冤罪事件の再審が重要な局面を迎える中、 この問題を広く世の中に発信しようと、 各事件を支援する…

【23】千葉刑務所『千葉矯正展』に行ってきました!

11月13日の日曜日、 守大助さんが収監されている千葉刑務所で開催された、 『第20回 千葉矯正展』にはじめて行ってきました。 敷地の一部が一般公開され、 刑務作業製品の展示即売をはじめ、 いろいろなイベントが開催されていました。 人数限定の施設見学も…

【22】守大助さんの等級、上がりました!

約1ヵ月ぶりの更新となってしまいましたが、 ちょっと嬉しいニュースを。 千葉刑務所での守大助さんの等級が、 この10月に「3」から「2」に上がりました。 これにより面会できる回数は、 月3回→5回に、 守大助さんが手紙を発信できる回数は、 月5通→7…

【21】想いをともに!「国民救援会・東京都本部」大会に参加して

昨日10月1日は「守大助さん東京の会」の母体である人権団体、 「日本国民救援会・東京都本部」の大会でした。 同大会は年1回開催され、 大会プログラムの中には さまざまな冤罪事件や弾圧事件の関係者が、 裁判の状況を語ったり、 支援強化を訴える時間が…