Free大助!

「冤罪・北陵クリニック事件・無実の守大助さんを守る東京の会」事務局長の備忘録〜素人の素朴な目線から冤罪を考える〜

【84】12月12日「冤罪根絶の国会一日行動」やります!

このブログで何回か紹介してきましたが、 「守大助さん東京の会」の母体は「日本国民救援会」という人権団体です。 (今年で創立90年を迎えました。こちらについては改めて書きたいと思います) 11月12日現在、その救援会が支援する4つの再審事件が、 最高…

【83】最高裁は誰のために…?

10月29日、守大助さんの再審開始を目指して、 最高裁判所に要請に行ってきました。 〈以前の様子はこちら〉 【57】最高裁判所に要請、行ってきました。 - Free大助! 【68】最高裁要請、行ってきました!! - Free大助! 普段は他の事件と共同で取り組んでいま…

【82】冤罪撲滅に闘う国会議員を招いて〈後編〉

藤野保史議員を講師に招いての学習会 『今こそ学ぼう!!再審の最前線』の後編をお届けします。 ※文章は録音を基に編集の上、作成しています。文責は「守大助さん東京の会」事務局長にあります。 〈前編から続く〉 ■再審をめぐる海外の状況 ここで海外における…

【81】冤罪撲滅に闘う国会議員を招いて〈前編〉

冤罪のない社会や「再審制度」の改革に向けて、国会議員も奮闘しています。 「守大助さん東京の会」の母体である「日本国民救援会・東京都本部」は、 衆議院法務委員会で活躍する藤野保史・衆議院議員(日本共産党)を招いて、 『今こそ学ぼう!!再審の最前線…

【80】本の紹介『不当逮捕』築地警察交通取締りの罠

■突然の逮捕!その時どうする? 冤罪は遠い世界の出来事でなく、日常の中で誰の身にでも起こる…。 もし自分がそうなったら、どう行動するのか? 泣き寝入りするのか、声を上げて闘うのか? 『不当逮捕 築地警察交通取締りの罠』(林克明・著/同時代社)は、…

【79】「松橋事件」再審開始、各紙の社説

先日紹介した「松橋事件」の再審開始。 【77】「松橋事件」再審開始に思うこと - Free大助! 新聞各紙の社説で取り上げているので、目についたカ所を抜粋します。 ■朝日新聞 (社説)再審手続き 繰り返し整備を求める:朝日新聞デジタル 再審手続きにおいて…

【78】大杉漣の映画「教誨師」〜この男は実在した!?〜

大杉漣さん最後の主演作となった映画「教誨師」を観てきました。 大杉さんはエグゼクティブプロデューサーも兼任したということで、 並ならぬ意欲が伝わってきます。 まずはパンフレットから、作品の概要を抜粋して紹介します。 ■「教誨師とは…」 刑務所や少…

【77】「松橋事件」再審開始に思うこと

10月10日(水)、「松橋(まつばせ)事件」の再審開始がようやく確定しました。 最高裁は検察の特別抗告を棄却。 これにより、熊本地方裁判所で再審公判(やりなおしの裁判)が行われることになります。 従って現在はまだ「無罪になった」のでなく、 あくま…

【76】「司法総行動」で守大助さんの無実、訴えました。

■「司法総行動」とは? 司法は言うまでもなく、私たち市民の幸福や安全・安心を守るためのもの。 裁判所、検察、警察が、好き勝手にして良いモノではありません。 10月4日に行われた「司法総行動」は、 「守大助さん東京の会」の母体となる人権団体・日本国…

【75】「東京の会」総会・阿部泰雄弁護士のお話③

〈前回から続く〉 ■“ネス湖にネッシーがいない”を証明しろ!? 私たちは再審請求で志田保夫先生(東京薬科大・中央分析センター教授)という、 質量分析の第一人者にお願いをして、 筋弛緩剤の未変化体を調べてもらった。 案の定m/z258なんて出てきません。 …

【74】「東京の会」総会・阿部泰雄弁護士のお話②

〈前回から続く〉 ■警察のカルテ押収は逮捕から10日後!! いいですか皆さん、筋弛緩剤が使われたと断定するのに、 何をしなければならないですか? まずは患者さんのカルテ(診療録)を精査しなければならない。 こんなことは小学生でもわかります。 カルテを…

【73】「東京の会」総会・阿部泰雄弁護士のお話①

8月18日(土)の「東京の会」総会には昨年に続き、 阿部泰雄・弁護団長を招いて、事件の問題点を改めて共有しました。 阿部弁護士は2001年1月9日、 守大助さんが逮捕された3日後にはじめて接見して以来、 17年にわたって無罪を勝ち取るために闘っていま…

【72】この間の活動&守祐子さんの訴え@高知

前回から10日以上…またまた更新が滞ってしまいました。 (これ言うの何回めだ!いい加減にしろ!と言われても仕方ありません) 8月は本業の仕事もプライベートもバタバタしていましたが、 何とか守大助さんの支援活動は続けています。 ◆8月18日(土)「守…

【71】仲間を増やして持続可能な活動を

前回の記事が8月8日。 更新が滞ってしまいまして、申し訳ございません。 今市事件について思うことの続きとか、 いろいろ書きたいことはあるのですが、 多忙にかまけてつい…という状況が続いてしまいました。 そしていつも読んでいただき、ありがとうござ…

【70】守大助さんからのメッセージ

前回紹介した「今市事件」の勝又拓哉さんへの不当判決、 東京高裁の法廷では何と… 判決理由の読み上げが5時間近く続いたそうです。 勝又さんはその間、臆することなく裁判官を凝視し続けたそうです。 今回はこの判決がいかにヒドいものか書こうと思っていた…

【69】今市事件、裁判崩壊さらに進む

8月3日(金曜日)、東京高等裁判所は、 「今市事件」で無実を訴える勝又拓哉さんの声を退け、 無期懲役を宣告しました。 「今市事件」の概要については、 一番下に添付したパンフをご覧ください。 とても分かりやすくまとめられていますので。 ここでは簡…

【68】最高裁要請、行ってきました!!

今日は最高裁判所に、 守大助さんの再審開始を求める要請に行ってきました。 他の冤罪事件との統一要請というカタチで、 私は5月に続いて2回目の参加となりました。 前回の様子や “そもそも最高裁要請とは?” については、こちらをご覧ください。 daisuke0…

【67】やはり出た…デタラメ報道(怒)

31歳の元看護師さんが逮捕された大口病院事件、 守大助さんの支援者の間では、 冤罪かは断言できないものの、 “報道が大助さんの逮捕当初にソックリだね” という声が上がっています。 前回のブログで、 【66】オカしな報道には抗議をしましょう! - Free大助…

【66】オカしな報道には抗議をしましょう!

ヤフーニュースで、こんな速報が配信されました。 横浜市の病院で2年前にあったとされる院内中毒死で、 看護師を逮捕するという、朝日新聞の記事です。 “7日にも逮捕する方針を固めた” “捜査関係者への取材でわかった” 典型的な警察リークの可能性がある記…

【65】守大助さんのメッセージ

遅くなりましたが、5月の守大助さんのメッセージを紹介します。 阿部泰雄弁護士を通して、全国の支援者にFAXされたものです。 闘いの舞台は、最高裁へ移りました。特別抗告審で!! 「差し戻し」させるため、私は無実を訴え闘います。 絶対に筋弛緩剤を混入し…

【64】“DNA鑑定の捏造ですか?簡単にできますよ”

1年ちょっと前のブログに、こんな記事をアップしました。 daisuke0428.hatenablog.com 昨年3月に千葉県松戸市で起きた女児殺害事件の報道が、 守大助さんの「北陵クリニック事件」の報道にソックリだと書きました。 それから1年ちょっと経った現在、 この…

【63】袴田巖さんと守大助さん〜トータルで見れば無実は明らか〜

袴田巖さんの再審開始決定が東京高裁で取り消されてから、 もうすぐ1週間になります。 袴田さんの無実を決定付けた、 本田克也・筑波大学教授のDNA鑑定を否定しての取り消しでした。 4年前、静岡地裁における再審開始決定を後押ししたのは、 この本田鑑定…

【62】袴田巖さんへの決定を受けて〜6.21集会へ来てください!!

本日6月11日、東京高等裁判所は、 袴田巖さんの再審開始決定を取り消すという、 常識では考えられない蛮行に出ました。 今日の一連の報道を耳にして、 “えっ!? 袴田さんって、とっくに無罪になったんじゃなかったの?” と思われた方も多いんじゃないでしょ…

【61】守大助さん「最高裁第三小法廷」に

前回紹介した、愛知県警の痴漢抑止ポスター、 非難が集中したので回収したそうです。 やはり不条理には声を上げることが大切です。 さて守大助さんの最高裁判所の闘いですが、 3つある法廷のうち「第三小法廷」で審理されることになりました。 最高裁HPより…

【60】愛知県警のポスター“あの人、逮捕されたらしいよ”

いつも読んでいただき、ありがとうございます。 このブログでは守大助さんのこと以外にも、 冤罪や刑事司法について、思ったことを書いています。 今回は、愛知県警の痴漢抑止ポスターについて。 あらましは、こちらのニュースをご覧ください。 「あの人、逮…

【59】6月21日「くり返すな冤罪!市民集会Ⅱ」へようこそ

前の投稿に続いて、またイベントのご案内です。 ■「くり返すな冤罪!市民集会Ⅱ」 ●6月21日(木) ●夕方6時30分〜 ●参加費500円 ●文京区民センター3A会議室 東京メトロ(丸ノ内線・南北線)「後楽園」 から徒歩6分 都営地下鉄三田線 「春日」 から徒歩2分 JR…

【58】6月23日「無実を叫ぶ死刑囚たち」へ

また更新がちょっと空いてしまいました。 仕事がちょっと立て込んでいて…と言い訳になってしまいますが、 堀江貴文氏の「多動力」でも見習って、 本業とボランティア全てをシームレスに両立できるようになりたいです。 さて今回はイベントの紹介です。 死刑…

【57】最高裁判所に要請、行ってきました。

仙台での再審請求棄却を受け、 守大助さんの自由を取り戻す闘いは、 東京・最高裁判所に移りました。 昨日5月16日は公正な判断を行うよう、 要請に行ってきました。 この「最高裁要請」は、 人権団体「日本国民救援会」が定期的に行っている活動です。 裁判…

【56】守大助さんの詩「母」

今日は(日付が変わったのでもう昨日ですね)「母の日」でした。 皆さんはカーネーション、プレゼントしましたか? 守大助さんは、獄中でたくさんの詩を綴っています。 その中から「母」という詩を紹介します。 実家で母と会話したのが 2001年1月5日… これ…

【55】“黙秘はケシカラン”と“セクハラ被害者は名乗り出ろ”

前回の “疑わしきは被告人の利益に” に続いて、 今回は“黙秘” について書きます。 正しく理解されていないように思うので。 警察の取調べや裁判の法廷で “黙秘している” というと、 “ケシカラン奴だ!” という印象を持ちますよね? メディアも“黙秘=フテブ…