Free大助!ノーモア冤罪!

「北陵クリニック事件・無実の守大助さんを守る東京の会」事務局長の備忘録〜素人の素朴な目線から冤罪を考える〜

【98】検察に冤罪救済部門が!?『アメリカにおけるえん罪救済の最前線』

■26年間で2300人以上の無実が明らかに!! 1月12日(土曜日)、立命館大学 大阪いばらきキャンパスで行われたシンポジウム『アメリカにおけるえん罪救済の最前線』に参加してきました。 アメリカでは「イノセンス・プロジェクト」と呼ばれる、科学者や弁護士…

【97】強姦えん罪、国賠棄却(怒)裁判所が裁判所を裁くのは無理だった…。 

■“検察も裁判所も悪くない” と開き直って国賠を棄却 ありもしない強姦の犯人とされ、再審無罪となった男性が起こしていた国家賠償請求(国賠)が、大阪地方裁判所で棄却されました。夕方のニュースで報道されたので、怒りを覚えた方も多くいらっしゃるでしょ…

【96】18年前の1月6日、守大助さんは自由を奪われました。

本年も宜しくお願いいたします。引き続き守大助さんの自由を目指す活動を紹介するとともに、日本の司法に想うこと、冤罪をなくすためにできることなどを、一市民の素朴な目線で書いていきたいと思います。 2001年の今日、守大助さんは宮城県警に身柄を拘束さ…

【95】守大助さんからのメッセージ “2019年、勝利と幸せへ向かって”

千葉刑務所の守大助さんから、一足早い新年のメッセージが届きました。弁護団経由で、FAXで送られたものです。大助さんは月に出せる手紙が7通までと制限されているため、全国の支援者に一斉にメッセージを送る場合にはこのような方法が取られています。もち…

【94】2018年冤罪ニュース〜この1年間を振り返る〜

2018年も残すところ5日となりました。今年も読んでいただいてありがとうございました。年内にもう1〜2本、記事を更新したいと思いますが、冤罪事件についてどんなことがあったか、1年を振り返ってみます。 ※守大助さん関連は赤字にしてあります。 1月26…

【93】いよいよ再審無罪!「松橋事件」勝利を導いた弁護団のチーム力

「松橋(まつばせ)事件」で、嬉しいニュースが飛び込んで来ました。年明けの早いうちに熊本地裁で再審公判が開かれ、宮田浩喜(こうき)さんの無罪が確定する見通しとなりました。 少し前にも書きましたが(下記リンク)、予想通りと言うか…検察は「有罪立…

【92】袴田事件・袴田巖さんの再収監を許さないアピール(全文紹介)

12月12日に国会前で行われた「袴田巖さんの再収監を許さないアピール」。 声明文も発表されましたので、全文を紹介します。 「袴田事件」は、1966年に静岡県で一家4人が殺害され、元プロボクサーの袴田巖さん(82歳)の死刑判決がいったん確定した事件です…

【91】袴田巖さんを死刑台に連れ戻すな!!再収監を許さないアピールに180人

■取り急ぎ、昨日の様子をお知らせします 38年前の今日、袴田巖さんの死刑が確定しました。1980年12月12日、最高裁判所は袴田さんの無実を訴える声を退けました。これにより袴田さんは死刑囚として東京拘置所に閉じ込められ、いつ刑が執行されるかもしれない…

【90】「東名あおり運転」裁判と、守大助さん・無期懲役の判決文に想うこと

■“極刑にしろ!!”と言いたくなる気持ちはわかりますが… 「東名あおり運転事故」の裁判員裁判が始まりました。案の定というか、被告人の非道ぶりを強調した報道が始まり、ネットニュースのコメント欄は “極刑にしろ!!” という書き込みで埋め尽くされています。…

【89】再審無罪までもう一歩!!「松橋事件」検察の態度に注目

■宮田さんは85歳、命あるうちに無罪を!! 先週は600以上ものアクセスをいただき、ありがとうございました!! TBSテレビ『1番だけが知っている』で「松橋(まつばせ)事件」が取り上げられた影響が大きかったようです。 その「松橋事件」、あとは熊本地方裁判…

【88】元・警視庁捜査一課長が書いた“取り調べる側”の本音が満載!!の本

■「松橋事件」刑事や検事への怒り このブログでも何回か紹介している「松橋(まつばせ)事件」が、昨晩のTBSテレビ『1番だけが知っている』で特集されました。私は家にテレビがないので観ていませんが、冤罪が作られる構図や弁護団の奮闘を、丁寧に紹介した…

【87】守大助さんのメッセージ

千葉刑務所の守大助さんから、支援者にメッセージが届きました。 全文を紹介します(カッコ内は当方で補足)。 (現在最高裁判所で闘っている)第一次特別抗告審で、 必ず「差し戻し・再審開始」を勝ち取るため、 私は負けずに無実を訴え、必死になって闘い…

【86】これが取り調べだ!(怒)

〈前回から続く〉 ■ある朝、家に刑事が 2001年1月6日の朝、守大助さんが彼女(同僚で婚約者の看護士)と暮らすアパートに、宮城県警の2人の刑事がやって来ました。 “A子ちゃんの急変について、北陵クリニックの職員に順番に話を聞いているので来て欲しい”…

【85】守大助さんの父・勝男さんの訴え

守大助さんのお父さん・守勝男さんは、大助さんが逮捕された2001年1月当時、宮城県警の警部補で交通捜査を担当していました。つまり大助さんは、お父さんの勤め先に捕まったのです(交通部と捜査部、所属部署は異なりますが)。勝男さんは息子の無実を信じ…

【84】12月12日「冤罪根絶の国会一日行動」やります!

このブログで何回か紹介してきましたが、 「守大助さん東京の会」の母体は「日本国民救援会」という人権団体です。 (今年で創立90年を迎えました。こちらについては改めて書きたいと思います) 11月12日現在、その救援会が支援する4つの再審事件が、 最高…

【83】最高裁は誰のために…?

10月29日、守大助さんの再審開始を目指して、 最高裁判所に要請に行ってきました。 〈以前の様子はこちら〉 【57】最高裁判所に要請、行ってきました。 - Free大助! 【68】最高裁要請、行ってきました!! - Free大助! 普段は他の事件と共同で取り組んでいま…

【82】冤罪撲滅に闘う国会議員、藤野保史さん〈後編〉

藤野保史議員を講師に招いての学習会 『今こそ学ぼう!!再審の最前線』の後編をお届けします。 ※文章は録音を基に編集の上、作成しています。文責は「守大助さん東京の会」事務局長にあります。 〈前編から続く〉 ■再審をめぐる海外の状況 ここで海外における…

【81】冤罪撲滅に闘う国会議員、藤野保史さん〈前編〉

冤罪のない社会や「再審制度」の改革に向けて、国会議員も奮闘しています。 「守大助さん東京の会」の母体である「日本国民救援会・東京都本部」は、 衆議院法務委員会で活躍する藤野保史・衆議院議員(日本共産党)を招いて、 『今こそ学ぼう!!再審の最前線…

【80】本の紹介『不当逮捕』築地警察交通取締りの罠

■突然の逮捕!その時どうする? 冤罪は遠い世界の出来事でなく、日常の中で誰の身にでも起こる…。 もし自分がそうなったら、どう行動するのか? 泣き寝入りするのか、声を上げて闘うのか? 『不当逮捕 築地警察交通取締りの罠』(林克明・著/同時代社)は、…

【79】「松橋事件」再審開始、各紙の社説

先日紹介した「松橋事件」の再審開始。 【77】「松橋事件」再審開始に思うこと - Free大助! 新聞各紙の社説で取り上げているので、目についたカ所を抜粋します。 ■朝日新聞 (社説)再審手続き 繰り返し整備を求める:朝日新聞デジタル 再審手続きにおいて…

【78】大杉漣の映画「教誨師」〜この男は実在した!?〜

大杉漣さん最後の主演作となった映画「教誨師」を観てきました。 大杉さんはエグゼクティブプロデューサーも兼任したということで、 並ならぬ意欲が伝わってきます。 まずはパンフレットから、作品の概要を抜粋して紹介します。 ■「教誨師とは…」 刑務所や少…

【77】「松橋事件」再審開始に思うこと

10月10日(水)、「松橋(まつばせ)事件」の再審開始がようやく確定しました。 最高裁は検察の特別抗告を棄却。 これにより、熊本地方裁判所で再審公判(やりなおしの裁判)が行われることになります。 従って現在はまだ「無罪になった」のでなく、 あくま…

【76】「司法総行動」で守大助さんの無実、訴えました。

■「司法総行動」とは? 司法は言うまでもなく、私たち市民の幸福や安全・安心を守るためのもの。 裁判所、検察、警察が、好き勝手にして良いモノではありません。 10月4日に行われた「司法総行動」は、 「守大助さん東京の会」の母体となる人権団体・日本国…

【75】「東京の会」総会・阿部泰雄弁護士のお話③

〈前回から続く〉 ■“ネス湖にネッシーがいない”を証明しろ!? 私たちは再審請求で志田保夫先生(東京薬科大・中央分析センター教授)という、 質量分析の第一人者にお願いをして、 筋弛緩剤の未変化体を調べてもらった。 案の定m/z258なんて出てきません。 …

【74】「東京の会」総会・阿部泰雄弁護士のお話②

〈前回から続く〉 ■警察のカルテ押収は逮捕から10日後!! いいですか皆さん、筋弛緩剤が使われたと断定するのに、 何をしなければならないですか? まずは患者さんのカルテ(診療録)を精査しなければならない。 こんなことは小学生でもわかります。 カルテを…

【73】「東京の会」総会・阿部泰雄弁護士のお話①

8月18日(土)の「東京の会」総会には昨年に続き、 阿部泰雄・弁護団長を招いて、事件の問題点を改めて共有しました。 阿部弁護士は2001年1月9日、 守大助さんが逮捕された3日後にはじめて接見して以来、 17年にわたって無罪を勝ち取るために闘っていま…

【72】この間の活動&守祐子さんの訴え@高知

前回から10日以上…またまた更新が滞ってしまいました。 (これ言うの何回めだ!いい加減にしろ!と言われても仕方ありません) 8月は本業の仕事もプライベートもバタバタしていましたが、 何とか守大助さんの支援活動は続けています。 ◆8月18日(土)「守…

【71】仲間を増やして持続可能な活動を

前回の記事が8月8日。 更新が滞ってしまいまして、申し訳ございません。 今市事件について思うことの続きとか、 いろいろ書きたいことはあるのですが、 多忙にかまけてつい…という状況が続いてしまいました。 そしていつも読んでいただき、ありがとうござ…

【70】守大助さんからのメッセージ

前回紹介した「今市事件」の勝又拓哉さんへの不当判決、 東京高裁の法廷では何と… 判決理由の読み上げが5時間近く続いたそうです。 勝又さんはその間、臆することなく裁判官を凝視し続けたそうです。 今回はこの判決がいかにヒドいものか書こうと思っていた…

【69】今市事件、裁判崩壊さらに進む

8月3日(金曜日)、東京高等裁判所は、 「今市事件」で無実を訴える勝又拓哉さんの声を退け、 無期懲役を宣告しました。 「今市事件」の概要については、 一番下に添付したパンフをご覧ください。 とても分かりやすくまとめられていますので。 ここでは簡…